【シリーズ異色?】稲川淳二秘蔵の心霊写真大特集!ただひたすら心霊鑑定を語り尽くす『心霊スペシャル』を観た!

稲川淳二の怪談を整理する、怪談!稲川倉庫です。

今回は、我らが座長の心霊シリーズの最終作『心霊スペシャル』を紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『心霊スペシャル』

ついに『心霊』三部作も完結か…と思っていると、過去作品とのあまりの違いっぷりにずっこけます

以前紹介した『心霊』『心霊2』はオムニバス形式のドラマ作品だったのですが、今回の『心霊スペシャル』は広いスタジオにたったひとり座長がポツンといて、心霊写真を中心にただただおしゃべりだけで1時間以上もたせてしまうというスゴイ作品です。

劇場映画ではなくてオリジナルビデオのようですね。心霊写真中心の内容なので、初期の『奇跡体験アンビリバボー』みないたもんだと思ってくださいよ。

過去の『心霊』シリーズにはいろいろとイチャモン付けてしまったわけですが、いざ映像作品でなくなってみると楽しさ半減…

とはいえ、語りだけで最後まで視聴者を飽きさせない座長の話芸を堪能できること間違いなし

2023年5月30日現在、amazon prime videoの見放題ラインナップにありますよ。

いつ見放題じゃなくなるかわからないので、イナジュンフリークは急げ!

過去に紹介した『心霊』シリーズはコチラの記事をどうぞ↓

【謎の改悪展開あり】稲川怪談原作のオムニバス映画、稲川淳二他が監督を務めた『心霊』を観た!
稲川淳二他監督作品、映画『心霊』の紹介です。
【原作準拠の完全再現あり】稲川怪談原作のオムニバス映画第二弾『心霊2』を観た!
稲川淳二他監督作品、映画『心霊2』の紹介です。

心霊写真考察と稲川怪談を紹介していきますね。(心霊写真をそのまま引用するわけにはいかないので、テキストでつまらないかもしれませんが、どうかご容赦ください)

オープニング

90年代を思わせるオープニングムービー&オープニングミュージック。

「稲川淳二Presents 心霊スペシャル SHINREI-SHASHIN & SHINREI-TALK」という副題がついています。

というわけで、本作は心霊写真と怪談トークの2部構成になっています。

特に、心霊写真は座長の怪談ライブ「Mystery Night Tour」でいつも紹介されている写真を見ることができる、貴重な資料映像ではないかと思いますね。

心霊写真 地縛霊

まずは地縛霊からいきましょうってなノリではじまります。

座長が”地縛霊”について紹介した後、視聴者(なんの視聴者!?)から写真とともに送られてきた手紙が朗読されます。

1発目は小泉ひろみ(仮名)さんからの投稿。

キャンプ場の顔

キャンプ中の写真の柱の後ろに髑髏のような顔が…。

「男の顔です。年齢でいうと35から50歳ぐらいかな。」

その後も座長のプロファイリングが冴えます

「いるんですね、このキャンプ場に」こちらを恨めしそうにみている霊がね…。

カップルを見つめる霊

アベックの2ショット写真。

車の前で撮影した写真なんですが、男性が彼女の肩に回した手がやけに大きい。そして、彼の足元なんですが…足が確認できないんですよね。

彼の健康状態が気になりますよ…。

少女の肩に写る顔

橋の欄干に腰を掛けて女の子が2人座ってるんですが…顔が写ってますよね。

ってどうみても顔に見えんぞ!

カーブミラーに写る霊

きました!「Mystery Night Tour」でお馴染みの心霊写真!

桜の木が立ち並ぶ、細い路地にあるカーブミラーに黒いシミが映っていて。この写真をひっくり返すとはっきりとした男の顔に見えるのです!

心霊写真ってみる者の主観によるものが多いじゃないですか。ほら、例の点が三つあったら人の顔に見えるっていう。

この写真は、そんなレベルじゃあないんですよ…。

はっきりと男の目鼻立ちがわかって、何かを訴えるような、苦痛でもの悲しい表情を浮かべてるんですよね…。

座長曰く「逆さに亡くなった方で、この怨念はかなりのもの」とのこと。

この写真は何かの機会にぜひみてほしいです。きっと驚かれると思いますよ…。

霊障変化

霊はいろんな形に変化して私たちの眼前に現れるのですが、そんな心霊写真もあるそうですよ。

波多野晴彦さん(仮名)が撮ってしまった写真も、そんな霊障変化が起きている写真なんです…。

空に人が…

この写真、インパクト抜群です!

砂浜とだだっ広くひろがる空を写した写真なんですが、空中に目が二つあって鼻筋も確認できる。そして2つの目の間にはしかめっ面の深いシワまで写っているんですよ。まるでこの海岸を呪うかのような大きい顔なんです。

この写真、時の流れとともにだんだん変化しているんだそうで、しかも見ていると目の部分が動くっていうんですよ…。

「嘘じゃないんです、たくさんの方がご覧になっています」

ホンマカイナ!

ともあれ、写真自体は恐ろしいこと間違いなし。そしてこれはさっき紹介した地縛霊コーナーの方がふさわしかったのでは?とツッコミたくなります(笑)

仲間が増える写真

大人の男性が30人ぐらいで集合写真を撮ったんですが、とある男性の足元に、はっきりと人の顔が映っています…。

生きた人間と同じような肌の色で、生気があるんですよね、不思議なんですが。

しかもこの写真ね、もう一つ顔があったんですよね…。

今は2つの顔ですが、時がたつと顔が増えるかもしれないとのことですが、実際はどうなんでしょうねえ。それからも顔は増え続けてるんでしょうか。

巨大化した少女の顔

運動会の最中と思われる小学生の写真なんですが、一人に少女のサイズがおかしい。かなり大きいんですよ。ほかの少女に比べると。

実は座長の写真にも、”大きい子供”ってのが写っている写真があったそうで…。

この大きい少女、この世のものではない気がすると座長は分析されています。

怖い話Ⅰ 招かれざる客

座長の怪談コーナー。別名「関西学院大学の学生の話」です。

番組のロケで有名な大学に行ったんですが、学食で学生たちと盛り上がってたんですがね。そんなときに座長の怪談を良く知っている学生がやってきて、教えてくれた話なんです。

この話を聞いてしまったら、自分も同じ体験をするっていう。現にその学生の周りで3人が同じ体験をしてるっているんですよねえ。

覚悟がある方は、ぜひ聞いてみてください…。

この話は一時期よくビデオ類で語っていたようですが、未CD化ですからこの機会にぜひどうぞ。

カメラの悪戯

写ってしまったヘンな写真、心霊写真とそうじゃない写真の見分け方があるという座長。

心霊写真を科学するコーナーです(嘘)。

透ける体

和服を身にまとった幼い兄妹の写真。お兄ちゃんの着物が透けていて、後ろの背景が写り込んでいる。

フィルムの写真だから、たまたま黒っぽい部分へ二重に写してしまった。簡単にいうと二重撮りですね。

座長流QED。証明終了。

もぎとられた腕

観光地でたまたま撮ったチビちゃんの写真。肘関節の先にあるはずの腕が写っていない!

天気の良い日には間違った心霊写真は多いんだそうで、背景が白くてちびちゃんの腕が動いたもんだから、写真は背景の方を写しちゃった。そういう写真ですよ。でもって、これは心霊写真ではない、と。

あってはいけないものが映ってしまう。これが心霊写真ですよね。あるものが映らないのは、意外と心霊写真ではないんだそうです。

怖い話Ⅱ 病院の火葬場

こちらは登場頻度がとても多い話ですよね。別名「病院裏の火葬場」が一般的でしょうか。

コチラの記事で詳しく紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

子供

これまたシンプルなタイトル。子供の波長と霊的な波長は合いやすいんだそうで、霊を呼んじゃうんだそうです…。

影を失くした男

大池由美子さん(仮名)のお便り紹介。

母親がずっと見せてくれなかった写真…。処分に困って座長へ送ってきたんですかねえ。

小学生の女の子2人、パターゴルフを楽しんでいる、そんな家族休日なんですが…。

お姉ちゃんの後ろに、はっきりと眼鏡を掛けた男の顔が写っています。

この写真、合成なんじゃないか?というぐらいはっきり写っている。似顔絵が書けるぐらい鮮明にオッサンの横顔が写っていて…。これは気持ち悪い!

一方、見方を変えてさっきのテーマに沿って考えたときに、「オッサンはそこにいて、何かの理由でオッサンの体が映らなかったんじゃあないか」と推測する方が自然なんでは。

それぐらいオッサンの横顔がはっきりとね、写っているです…。

神社の精霊

座長お気に入り、「心がユタ~とする」穏やかな写真だそうです。

鳥居の下でポツンとおチビちゃんが写っていますが、かなり”引き”の写真で、ちいちゃい女の子を見守る妖精たちが写っていますね。(え!?)

そんな写真かと納得したんですが、この女の子なんだか妙に小さすぎやしませんか?

ここから座長のシンキングタイムがスタートします!

魂が宿る木

雪が残っている北国。

お墓で写した写真、背景にある木々に、髑髏のような顔が写っています。

オバアチャマでしょうかって、座長そうは見えんぜ(笑)

ここから脱線して、座長のお墓よもやま話に突入します。

少女の右手に別の手が…

車の前でお姉ちゃんと弟が記念撮影をしたんですが、お姉ちゃんの手の横から小さな手というか、3本の人の指がひょこっと出ています。

車とお姉ちゃんの間は隙間はない。ということは人の手ではないですよね…。

この小さい手なんですが、2人に縁のある小さい子供なのかもしれないですねえ。

怖い話Ⅲ ついてくる…

別名「気のせいか?」ですね。

スタッフの女性が経験した話なんですが。

お寺からの帰り道、ずーっとついてくる足音が聞こえる。どんどん近づいてくるんですが、自分が止まると足音が消える。「気のせいなのかなあ…」そう思って歩き出すんですが、自分のすぐ後ろに、確実に顔があるっていう。相手の呼吸も感じるだそうで…。

さっきの「病院の火葬場」同様、CD版はコチラの記事で紹介していますが、オチは一緒なもののちょっと話の輪郭が違いますね。

微妙に輪郭が違うっていうのは稲川怪談あるあるですが、これがあるから稲川怪談収集が止められない!

エネルギー

日高淑子さん(仮名)からの投稿写真。

結婚式のケーキ入刀。みんながカメラを構えるシャッターチャンスですよね。その時はスモークなんかなかったんですが…。

消えた花婿

新郎の部分、黒い墨汁で塗りつぶしたように真っ黒なんです。

しかも撮った写真4枚すべて、新郎が消えているっていうんですよ。なんとも不吉な写真ですねえ。なにか新郎にまつわる思い当たることがないかって、投稿者に聞いたんです、そしたら…。

新郎には元彼女がいて、貢がせといて捨てちゃったらしい。で、その元彼女は死んでしまったんだそうです。その彼女の怨念なんでしょうとのことです。

真相はさておき、結婚式のめでたい写真なのに、かなり気持ち悪い仕上がりになっています。

ペンションの霧

シャレたペンション。夜なんですが、白いモヤがかかっている。

心霊写真には煙やモヤの類って多いじゃないですか。座長が見分け方を教えてくれるんですが、まったく理解できない(笑)

でもどうやら、この写真は心霊写真だそう。座長が断言します!

最後にいいこと教えましょう…

さて、ここまで数枚の写真を紹介してきましたが、もしあなたが心霊写真かなと疑わしい写真を持っているのだとしたら…。

最後のコーナーは座長の心霊写真のお焚き上げ講座。

このコーナーを見れば、忌々しい心霊写真ともおさらばできます。「これで心霊写真とはさようなら、というわけなんですね」

まとめ

いかがだったでしょうか?

心霊写真と怖い話だけで構成された『心霊スペシャル』。

心霊写真がお好きな方にはオススメですし、単純に座長の語りが好きという方も楽しめる内容だと思いますよ。

怖い話はわりと有名どころの3話にまとまっているという感じですが、「病院裏の火葬場」は多くのバリエーションがあるうちの1つだと思ってみているのも楽しいかもしれません(かなりマニアな見方ですが笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました